城畔の家

家族の暮らしに馴染む、光と緑に癒される家

チークの無垢床とグレージュカラーの外観がシックな雰囲気の「城畔の家」

リビング、キッチン、畳間のどこにいても、

目線の先にお庭の木々が見えるよう、窓の大きさや配置にこだわりました。

玄関から臨む坪庭のカクレミノは青々と茂り、

生活空間に合わせた光や風導きます。

爽やかな朝日をあびながら身支度が出来る洗面室など、

心地良い明るさとお庭の緑に毎日癒されるお家になりました。

種別
木造二階建て
場所
滋賀県大津市
敷地面積
136.63㎡(41.33坪)
建築面積
68.93㎡(20.85坪)
延べ床面積
105.78㎡(31.99坪)
家族構成
ご夫婦+お子さま1人


玄関ホールに設けた大きな窓から、坪庭の木々が出迎えてくれます。

明るいキッチンには、木目が美しく映える、造作収納を。食器や食材をしっかりしまっておけます。

リビングや畳スペース、キッチンからもお庭の緑が楽しめるよう考えました。

朝日が入る、風通しのよい洗面室。室内干しスペースもしっかりと。

階段にはニッチを設け、お気に入りの小物など飾る事が出来ます。

玄関前のレッドシダーは無塗装にし、日を追うごとに経年変化で外壁色になじんでいくようにしています。