磯成の家

忙しい毎日を穏やかに。家族の時間を大切に考えたお家

二つ並んだ三角屋根に木製窓が優しく調和する「磯成の家」。

リビングと畳間は、素材の温かさや日当たりを大事に考え、

勾配天井で落ち着けるくつろぎ空間としました。

回遊できるキッチンから洗濯場までは、

短い動きで毎日の家事を楽にしてくれます。

日々の暮らしを穏やかな気持ちで送れるお家になりました。

種別
木造二階建て
敷地面積
128.12㎡(38.75坪)
建築面積
63.15㎡(19.10坪)
延べ床面積
102.57㎡(31.02坪)
家族構成
ご夫婦+お子さま1人


コンロを壁付けにし、シンクをアイランド型に配置したセパレートタイプのキッチン。キッチンカウンターやカップボードはオリジナルで製作しました。

キッチンからは空間全体が見渡せ、洗面室へ直線的にアクセスできる便利な家事動線。キッチンカウンターはちょうど手元が隠れる高さに設定しています。

読書をしたり、パソコンで調べ物をしたり、子どもの勉強机としても使える和室のカウンターデスク。収納できる引き戸を閉めれば、個室スペースにすることもできます。

柔らかな光が注ぐリビング。全体的にコンパクトにまとめながらも開放感が感じられるよう勾配天井の高さや傾斜をぎりぎりのラインで調整しています。

洗面化粧台もオリジナルで製作。大きな鏡が特徴的で、洗濯カゴやゴミ箱がすっきり収まるよう足元はあえてオープンな造りに。

段違いに重なる2つの切妻屋根の外観。オリーブを植えたアースワーク(石を積んだ鉄網かご)は、その石積みの間から植物が芽を出し、緑を濃くしていきます。雨どいなどの納め方もすっきりとさせ、シンプルで飽きのこないお家になりました。