上野の家

家族7人がのびやかに暮らせる、二世帯の家

それぞれの暮らしが心地良く繋がれるようにと考えた「上野の家」。

田園が広がる眺めの良い二階にみんなが集えるよう、

家族7人で食事ができる大きなダイニングスペースを設けました。

リビングからひとつながりになったウッドデッキは、

夏には花火も見ることが出来ます。

また、天気のよい日は屋外シャワーも楽しめる、だんな様の夢の場所です。

そのすぐ下のテラスでは、ご両親がゆったり田畑を眺めます。

仲の良い二世帯7人が、共に楽しく暮らせるお家になりました。

種別
木造二階建て
場所
滋賀県
敷地面積
396.76㎡(120坪)
建築面積
121.93㎡(36.88坪)
延べ床面積
178.03㎡(53.85坪)
家族構成
ご両親+ご夫婦+お子様3人


採光豊かな南側の窓辺にリビングをレイアウトし、眺望が活きるよう窓のサイズや配置を考えました。

みんなで食事が楽しめるよう、ダイニングスペースを広くとりました。2階リビングは、チーク材の床にミルク色の壁、モスグリーンの天井がアクセントになった落ち着きある空間に。

紺色の塗り壁と木部のコントラストが美しい玄関ポーチ。外出時や帰宅時に室内の様子が見えないよう、パーテーションと植栽で目隠し効果を。シンボルツリーに大きなシマトネリコを植えました。

ベンチを備え、玄関は広々と。階段の上り口の壁をアールにし、上部から光を落とすことで、誘われるように2階へ上がれるようにしています。

カップボードの壁にあしらったタイルの色をベースに、お部屋全体の色調を整えました。

使い勝手をお打合せして作った、オリジナルのキッチン収納。使わないときはすっきりしまえる工夫を。

リビングの隣には小上がりの畳スペース。造り付けの棚にお気に入りの雑貨や小物を飾って、ギャラリーコーナーのように。

2階の廊下に、ちょっとしまえる棚をもうけました。

凹凸や木部をあしらい、立体感を持たせた外観。間口を広く取り、重心を低く設計することで全体のバランスを整えました。