神田の家

どこにいても素足で過ごしたくなるお家

家庭菜園や薪ストーブのある、ゆったりした暮らしに寄り添う「神田の家」。

外観から、床、壁、天井、そして照明に至るまで

自然素材を中心に風合いあるものを選んでいきました。

足ざわりも楽しめるよう、床には無垢のナラやカバ、コルクを用い、

すべて漆喰塗りとしたLDKは、深呼吸したくなる空間に。

木製ストリップ階段のある吹抜けは、光や風がお家全体に広がるようにと考えました。

素材の良さを活かし、住むほどに味わい深くなるお家です。

種別
木造2階建て
場所
滋賀県守山市
敷地面積
151.04㎡(45.68坪)
建築面積
64.23㎡(19.42坪)
延べ床面積
104.73㎡(31.68坪)
家族構成
ご夫婦


念願だった薪ストーブをダイニングスペースに。暖かい空気が二階へも行き届くよう、吹き抜けに小窓を設けています。

やさしい光が差し込むリビング。

ナラ材の無垢フローリングに漆喰塗りの壁、自然素材にこだわった住まい。

寝室には、細いアイアンのハンガーを使ったクローゼットで見せる収納に。

オリジナルで製作した洗面化粧台。オープンな棚が使いやすく、籐のカゴを並べてタオルや下着をきれいに収納できます。

トイレは少しトーンを下げて落ち着いた雰囲気に。真鍮製のボウルや水栓など、素材にこだわりを。

モルタルの土間にオリジナルで製作したシューズボックス。玄関は天井を低めに設定し、よりLDKの開放感が得られるよう工夫しました。

時間の経過とともに風合いが増す、鎧張りをした外観は、レッドシダーで。