鷺森の家

好きなものに囲まれながら、ゆったり過ごせるお家

京都ならではの狭小地、そんな場所だからこそ、

広がりのあるお家にと考え抜いた「鷺森の家」。

ロフトから出られる屋根上バルコニーからは

山の景色が望め、ご主人お気に入りの場所に。

奥様はキッチン、息子さんはロフト、娘さんはカウンターと

吹抜けリビングを中心に家族みんなが

お気に入りの場所を楽しめる空間構成としました。

そして、圧巻の壁一面の本棚は、それぞれの場所をつなぎます。

本、音楽、珈琲や洋服、好きなものに囲まれながら

ゆったり過ごせるお家となりました。

種別
木造2階建て
場所
京都府京都市
敷地面積
108.07㎡(32.69坪)
建築面積
53.97㎡(16.32坪)
延べ床面積
84.89㎡(25.67坪)
家族構成
夫婦+お子さま2人


吹き抜けから導かれた光が階段を抜けて玄関まで届くように。小物が飾れるニッチや、座って靴が履けるベンチを。

南側にはウッドデッキのアウトドアリビングへと繋がる大きな窓を。住まいの真ん中に吹き抜けを設け、頭上からも光を取り込めるように。

壁付けに配置したL型のキッチン。省スペースながらも使い勝手よく、収納も充実。配膳や後片付けがしやすいダイニング近くに配置しました。

西側の壁一面に造り付けた本棚。単行本や文庫本、子どもの絵本に雑誌、家族みんなの本もインテリアの一部に。

落ち着きのあるシックな色合いでまとめた外観。

板張りで仕上げた外壁に、踏み石をリズミカルに配置。坪庭にはシンボルツリーを。