寳光の家

季節の移ろいを感じるシックな二世帯住宅

「寳光の家」は、昔ながらの町並みが遺るコンパクトな敷地に建つ二世帯住宅です。

深みのある茶色のガルバリウム鋼板と板張りの外壁で落ち着いた印象に仕上げています。

高さ制限の厳しい地域ながらも、勾配天井や意匠梁で内部空間に広がりを持たせた3階建てを実現しました。

外との繋がりを大切にしたいという思いから、1階・2階共に広めのテラスを設け、
木格子でプライバシーは守りながらも、四季の変化を楽しめるつくりに。

ネイビーやウォルナットの板張りの壁、ゴールドが散りばめられたガラスタイルなどが目を引く、
シックな色使いが印象的なお家です。

種別
木造3階建て
場所
滋賀県大津市
敷地面積
106.02㎡ (32.09坪)
建築面積
56.92㎡ (17.21坪)
延べ床面積
144.69㎡ (43.77坪)
家族構成
ご夫婦+長女+お母様