施工日誌

 

下幸田の家

2020年3月 着工

  • アンテナが設置されました。
  • 外部塗装が行われました。
  • エアコン部分に脱着式の木格子戸を設置しました。
  • 造作収納に製作の扉が入りました。木目が印象的です。
  • 設備器具が設置されました。
  • 床養生をめくりました。工事も終盤です!
  • 器具付けを行っていきます。
  • キッチンコンロ横に白いタイルが施工されました。
  • 床の仕上げ工事です。洗面室にはクッション性のあるものを選びました。
  • 外部では軒天と外壁材が貼られていきます。
  • クロス工事が始まりました。パテ処理を行います。
  • 配灯したダウンライトの位置に天井ボードの開口が設けられました。
  • 電気工事の施工中です。開口の位置出しを行います。
  • 階段に木製の手すりが設置されました。
  • 壁のボードが施工され、洗面室には作業台を造作しました。
  • 小上りの畳間に床下空間を利用した収納を設けました。
  • リビングの勾配天井にはアッシュ材の木板をはめていきます。
  • 天井ボードを施工していきます。ダクトレールはボード分の埋込みとしすっきりと見せます。
  • 外部では防水紙と通気胴縁が施工されました。
  • ユニットバスが設置されました。
  • 木製の階段がかかりました。
  • 畳間の施工中です。
  • 排水管と給水管を立ち上げていきます。
  • 配線と合わせて換気ダクトを配置していきます。
  • 屋根が施工されました。棟には換気部材が付いています。
  • サッシの取付が完了しました。
  • 無垢のフロア材が搬入されました。
  • 電気の配線工事が始まります。ルート等の打合せを行います。
  • 小屋裏となる部分には天井点検口が設置されます。
  • 決めた高さに天井下地が組まれていきます。
  • 玄関の扉が設置されました。シンプルな木製の仕様です。
  • 外張り断熱を行いました。
  • 屋根では防水のルーフィングが施工されました。
  • 筋交いや間柱、窓台、窓まぐさを取付けています。
  • 屋根断熱を行った後に屋根合板を施工していきます。
  • レッカー車を使い一日掛りで棟上げを行います。
  • 勾配天井となる部分は登り梁を架けていきます。
  • 柱や梁などの構造躯体を組んでいきます。
  • 上棟当日を迎えました!
  • お家の基礎が完成し、棟上げに向けて一つずつ準備していきます。
  • 地鎮祭でお預かりした鎮め物を埋めさせて頂きます。
  • 基礎の配筋が組まれました。
  • 掘削工事を行っているところです。
  • 基礎工事が始まりました。
  • 地盤改良工事を行います。
  • 地鎮祭を行いました。工事の安全とこれからの繁栄をお祈りします。