この様な時こそ前向きに!

こんにちは、辻川です。
明日からはゴールデンウィーク!
本来であれば、毎年恒例の社内イベント(家族へのおもてなしBBQ)の時期なのですが、今年はコロナ禍の影響もあり中止です。
毎年恒例のイベントが無いと何処か寂しく感じます。
※去年のBBQ写真です。

現在、緊急事態宣言の延長が検討されている様ですね。
今の状況を考えると仕方ないと思いますが、ゴールデンウィーク明けからの業務をどの様に対応する事が良いのか、本当に悩みます。
現在、私達も緊急事宣言以降、出勤者数を減らし、出来るだけ人の接触回数を減らす工夫をしてきましたが、あくまで5月6日までの臨時対応。
これが5月末までとなると体制をもう一度考え直す必要がありそうです。

今回のコロナ禍の影響は、いつまで続くのか先が見えない為、遣り切れない気持ちが募るばかりですが、今必要以上に考え込んでも良い方向には向きにくく、こう云う時こそ前向きな発想が出来ればと思います!

在宅勤務の増えた今しか出来ない事。
在宅勤務で良かった点や問題点。
日頃、日常の業務に追われ出来ていない事。
これから自分達が更に一歩前へ進む為にすべき事。

建設業界は2024年より“働き方改革”が始まります。
まだまだ福利厚生の面では遅れている業界ですが、今回の在宅勤務や時短勤務は今後の働き方改革のヒントを貰えた様に思います。
“一歩先の建築”を目指す私達にとって、今回の出来事も有意義な時間となる様、更なる成長を目指し、今出来る事を前向きに考えたいと思います!