タイルを綺麗に貼るために重要な事前のタイル割ついて

こんにちは監督の坂田です。

3月に入りました。

日中は暖かくてすごしやすいですね、少しづつ春が近づいています。

朝晩はまだまだ寒いですが風邪を引かないよう気を付けたいと思います。
さて

先日、現場確認と打合せを兼ねて現場に行ってきました。

現場ではタイル屋さんがキッチンバックカウンターにタイルを施工している段階です。

今回はタイルの施工について書こうと思います。

タイルを綺麗に貼るにはまず事前にタイル割をします。

タイル割の注意点は小さいタイルが角にこないようにすることです。

小さいタイルが角に入ると見た目があまり綺麗ではないです。

タイル割は難しくタイルの貼る場所の大きさ、タイルの大きさ、目地の幅を考慮して

タイルを割付ていきます。


初めに全長を採寸し、目地の幅を6㎜に設定して割付ていきました。 

斜めの対角が計算したより伸びてきて割付が難しかったですが

綺麗に貼れました。
これから竣工を迎えます、残りの工事もしっかり納めて

お客様に喜んでもらえるよう、現場を進めて行きたいと思います。