iKKAの見せる収納を集めてみました

こんにちは。iKKAの高田です。

11月に入り、みなさん衣替えは済まされましたでしょうか。

衣類はもちろんですが、

私はベッド廻りのファブリックを

夏仕様の青系のものから冬仕様のベージュ系のものへと衣替えをして、

インテリアから気持ちを少し切り変えるようにしています。


そこで今回は

iKKAで施工をさせて頂きました見せる収納方法について

考えてみたいと思います!


収納とは中に入れて、片付けておく事を意味しますが、

見せる収納になりますと、

使っているものを決めた位置に片付けつつ、インテリアの一部として考える事のように思います。

見せる収納は難しそう…だとか

掃除がしにくい…だとか

もちろんデメリットとなる部分のお声もお聞きしますが、

自分の持ち物が把握しやすかったり、

小物が好きな方は見て楽しめたりもしますよね!

みなさんも参考にしてもらえたらと思います。


まずは、玄関のシューズクローゼットです。
こちらはお家に帰ってきた時に片付けられるよう

家族動線の通り土間に設けられた靴収納の棚です。

見える形で並んでいると、今日の服に合う靴がすぐに見つかるかもしれませんよね。

また、段ボールの中に靴を収納し、写真を貼って中身が確認できるようにしても

収納量も確保できて面白い収納だと思います!

棚の樹種を足場板のようなラフな木にすれば汚れも気にせず並べられると思いますよ。


続いての見せる収納はキッチンです。
最近のおしゃれ家電をさりげなく並べているお家です。

見せる収納の場合、隠す扉ではなく、背景となる壁をよく検討するのがポイントです。

例えば白色ではなく、黒色とすれば

色の同化効果によって上手く調和して、すっきりと見せる事が出来ると思います!

リビングダイニングからも一番よく見えますので空間のポイントになりますね。


最後はワードローブです。
寝室の一角にお好きな服を集めて掛けられているお家です。

たくさんの服を掛ける為にあらかじめ補強をし、お家づくりの中で計画をさせて頂きました。

同じ色や丈でまとめたり、グラデーションとなるように並べると

雑然とせずにお店でもされている綺麗な並べ方となります。

ぐっとお部屋の印象も良くなりますよ。


今回ご紹介しましたこれらの収納方法はちょっとしたアイディアで実現したものばかりです。

そういった情報はSNSを通じて多くの方と共有することができます。

iKKAではインスタグラムやフェイスブック、LINEにて情報を発信しておりますので、

是非、一度チェックしてみて下さい!



「上北池の家」限定公開のお知らせ 




滋賀県草津市にて、1日3組限定、4日間の見学会を行います。お施主さまの思いの詰まった、たったひとつのお家です。ぜひご体感ください。※写真は別のお家です⠀


■ 日時⠀⠀⠀
2019年11月9日(土)~12日(火)
AM 10:00~PM 6:00 / 雨天決行

■ 場所⠀⠀⠀
滋賀県草津市

■ ご予約・お問い合わせ(予約制)
事前のご予約を承っております。⠀
Contactページ、メール、お電話にてお申込みください。


TEL : 0120-41-2755(フリーダイヤル)
E-mail : ikka@daikohome.jp


■「上北池の家」限定公開詳しくはこちらのページへどうぞ>>