消費税増税における緩和措置の1つ 「次世代住宅ポイント制度」の受付が始まりました。

こんにちは、辻川です。
先週から何とも言えない曇り空が続きますね。
天気が毎日の様に変わる為、天気予報と常に睨めっこ!
早くも梅雨明けを期待しますが、梅雨明けの夏日も中々過酷ですが…。

そして2019年10月1日に予定されている消費税増税。
再延期との話も聞きますが、予定通り増税ならば半年をきっています。
今回の増税では経過措置として軽減税率が予定されていますが、8%のまま据え置きされる商品(飲食料品)と10%になる商品の区別は難しくなりそうですね。

私達、住宅業界も消費税増税の緩和措置の1つとして「次世代住宅ポイント制度」が始まりました。これは消費税率10%が適用される住宅に対して最大35万ポイント(1ポイント1円相当)を発行する事により、実質的な減税が行われます。
またポイントは「環境」、「安全、安心」、「健康長寿、高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」に関する商品と交換が出来る様です。
現在、交換商品の募集がされていますので、具体的に何が入ってくるのか気になるところです!

発行ポイントは下記に分けられ、A~Cの合計ポイントが給付されます。
   A  標準ポイント
   B  優良ポイント
   C  オプションポイント

A 標準ポイント … 下記のいずれかに適合する場合、30万ポイント
1. エコ住宅(断熱等級4または一次エネ等級4を満たす住宅)
2. 長持ち住宅(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2等を満たす住宅)
3. 耐震住宅(耐震等級2を満たす住宅または免震建築物)
4. バリアフリー住宅(高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅)

B 優良ポイント … 下記のいずれかに適合する場合、5万ポイント加算
1. 認定長期優良住宅
2. 低炭素認定住宅
3. 性能向上計画認定住宅
4. ZEH

C  オプションポイント … 家事負担軽減設備の導入を目的
1. ビルトイン食器洗機 : 1.8万ポイント
2. 掃除しやすいレンジフード : 0.9万ポイント
3. ビルトイン自動調理対応コンロ : 1.2万ポイント
4. 掃除しやすいトイレ : 1.8万ポイント
5. 浴室乾燥機 : 1.8万ポイント
6. 宅配ボックス : 1万ポイント
7. 耐震性のない住宅の建て替え : 15万ポイント

期間 … 2019年4月~2020年3月31日までに請負契約また工事着工している事。
(申請受付け6月3日~)

他にも
□ 住宅ローン減税が10年 → 13年間に延長
□ 住まい給付金が最大30万円 → 50万円
□ 贈与税の非課税枠最大1200万 → 3000万円
など 今回の増税に対しては大きな4つの柱が用意されています。
特に 住宅エコポイント、住宅ローン減税は、ほとんどの方が該当すると思われます。
iKKAでも順にアナウンスし申請準備に取り掛かっています!
リフォーム、リノベーションについても内容は異なりますが同様の減税が予定されていますので
詳しくはお気軽にご質問下さい!