お気に入りのソファを見つけよう!ロッキングソファ“Perhe”

こんにちは。iKKAの松野です。

みなさんは、お家の中に“お気に入り”の家具はありますか?
お家を建築中に家具も新しく新調されることが多いので、iKKAではお家に合わせた家具のコーディネートもお手伝いをしています。家具にもさまざまなデザインや樹種のものがあって、とってもわくわくします。

中でも、リラックスタイムに一緒に過ごすソファは、永く使えて自分に合ったお気に入りのものを選びたいですよね!

先日、お家の撮影の際に、いつもお世話になっているSMOL家具さんにPerhe(ペルヘ)というロッキングソファをお借りしました。とっても可愛くて面白いソファなのでご紹介したいな、と思います。



Perhe(ペルへ)は、写真のように3つがセットになったロッキングソファです。
それぞれ大きさが違って、青いもの(Dad)が一番大きく、次に赤いもの(Mom)黄色いもの(Kid)の順番になっています。

それぞれが一人掛けのソファになっていて、好きな場所でゆらゆらと揺れるロッキングソファとして使用できます。
また、一番小さなKidにはハンドルがついていて、くるりと反対を向けると、なんとお子様の木馬としても使えるんですよ!面白いですよね!



さらにこのソファ、写真のように3つをひとつに繋げることができます。
真ん中の黄色いKidのハンドルを使って、簡単に他の2つと繋げることができるようになっています。

Perhe(ペルへ)とは、フィンランド語で家族・家庭を意味する言葉なんだそうです。
家族が一人一人、お気に入りのマイソファを持ちながら、好きな場所でくつろいだり、ときには一つに繋げて仲良く映画を見たり。色んな使い方で楽しめるロッキングソファです。
女性ひとりでも持ち運べる重さなので、窓際で日向ぼっこをしたいな、というときや、お友達が遊びに来た時にも気軽に移動させることができそうです。



生地は、座面と背もたれの部分を100種類を超える生地から組み合わせることが可能なので、他にはなかなか無い、自分だけのお気に入りのソファを作ることができそうですね!

そんなPerhe(ペルへ)が気になられた方は、iKKAスタッフに聞いてみてくださいね!

今後も、おもしろいな、素敵だな、と思う家具に出会ったときには、ご紹介ができればと思います!