「建築を気持ちで考える」を読んで

こんにちは、iKKAの高橋です。

まだまだ、寒い日が続いていますが
近所にある梅の枝から少しずつ芽が出てきていました。
春の気配に心躍ります。

最近、私は家にこもっての読書にはまっています。
今は「建築を気持ちで考える」という本を読んでいます。
建築家である堀部 安嗣さんが世界の建築を訪れた際に感じた気持ちを
綴った1冊で、目新しい建築を追及するのではなく
元々ある建築の基礎を深堀りするような視点で書かれていて、とても興味深い内容です。

読み進めていると、私達iKKAの設計にも通じる部分があるなと感じました。
例えば、建築させていただいたお家が完成した際には
担当の設計者と他の設計が集まり、完成したお家を見て感じたことを話す時間を設けています。
「この窓があることで視界が抜け、空間の広がりを感じる」
「天井の高さを変えたことで空間の切替えになっている」など
お互いに家を見て感じた「気持ち」を話し合います。
その「気持ち」が設計意図と重なるとき、「気持ちの良い空間」が共有され、そこから、その空間が生き始めるのだと思います。

ずっと、「いい家」だと住まわれる方に感じてもらえるように、気持ちで考えることも大切にして設計していこうと思います。



「宇志丸の家」オープンハウス 





大津市にて、OPEN HOUSEを行います。お施主さまの思いの詰まった、たったひとつのお家です。ぜひご体感ください。※写真は別のお家です⠀


■ 日時⠀⠀⠀
2019年2月16日(土)・17日(日)
AM 10:00~PM 6:00 / 雨天決行

■ 場所⠀⠀⠀
滋賀県大津市

■ ご予約・お問い合わせ(予約制)
事前のご予約を承っております。⠀
Contactページメール、お電話にてお申込みください。


TEL : 0120-41-2755(フリーダイヤル)
E-mail : ikka@daikohome.jp


■「宇志丸の家」オープンハウス詳しくはこちらのページへどうぞ>>