News&Topicsお知らせ
グリーンの育て方1 –観葉植物の植え替え-



iKKA事務所内にはたくさんの観葉植物があります。

比較的、屋外よりも日々の環境の変化が少なめの室内ですが、それでも様々な要因で植物の様子も変化していきます。

先日、iKKA事務所の観葉植物が大きくなってきたので、植え替えをしました。
お家の観葉植物がちょっと元気が無いように思う、という方はもしかしたら植え替えが必要なのかもしれません。
なぜ植え替えが必要なの?

植物は、土と土の隙間や土の粒の中にたまった水を吸い上げ、水がはけた後にできる隙間から、酸素を吸収します。水やりをすることで酸素を多く含んだ水を取り入れ、古い空気を押し出して新しい空気を押し込むという2つの役割があります。

鉢の中に根がパンパンになってしまうと、土に隙間が無くなることで、水はけが悪くなり、水を上手に吸いあげられなくなったり、酸素不足になってしまいます。
植え替えのサイン

1.鉢に対して株が大きく生長しバランスが悪くなっている。
2.購入して2年以上経過している。
3.水を与えても土にしみ込んでいかない。
4.葉が黄色くなって落葉する
5.鉢底の穴から根が張り出している。




鉢の中にある根はどのくらい成長したか見えにくいので、上記にあてはまるときは、植え替えの時期かもしれません。
植え替えは適した時期に

根の環境を変えるというのは、植物にとっては手術のように負担がかかるものです。
一般的に冬は植物が弱るため、真冬は避けてあげた方が良いですよ。
種類にもよりますが、春から夏前がおすすめです。
観葉植物用の土を選ぶ。

植え替えの際は、新しい土を用意してあげてください。
古い土には、枯れた根がまぎれていたり、でがらしのお茶葉のように養分が抜けてしまっていて植物の成長に必要なバランスが崩れていることがあります。



また、長く植物を育てたあとの土は、粒子が細かくなっていて空気の通りや水はけが悪くなっています。栄養が豊富でフカフカの新しい土に植え替えてあげてくださいね!
また排水をよくするために鉢底に敷く鉢底用の土や、軽石も用意してあげるといいですよ。



今回は、底から鉢底石、観葉植物の土+腐葉土を混ぜたものを用意しました。

腐葉土を混ぜることで、土の保水性、通気性が良くなります。混ぜすぎると水はけや通気性がよすぎて植物には良くないため、全体の30%程度、土2:腐葉土1くらいで混ぜてみてくださいね!
バランスにあった鉢を選ぶ。



植物を購入した時は、購入時の大きさにちょうど良い鉢に植えられています。
なので、ひとまわり大きな鉢に植え替えてあげるとOKです。

基本的には直径で号数が決まっているので、それを基準に、あとは鉢が縦長だったり横に広かったりします。樹木タイプは根が下に伸びるので、縦長タイプがおすすめです。

急に大きすぎる鉢にしてしまうと、根が小さすぎて水を吸収し切れず、土が常に湿った状態になり、根腐れの原因になってしまうことも。
鉢は徐々に号数を上げて、大きなものに植え替えてあげてくださいね。



また、鉢底の穴も水はけに大切な部分です。空いていないものは鉢カバーなので、裏も必ずチェックしてくださいね!
鉢の大きさより穴が小さいかな、と思うときは穴を追加できないかお店に相談してみてください。
植え替えをしてみよう!

1、
まず、植木鉢から植物をそっと抜きます。

根の周りの土を軽くほぐして、全体の1/3ぐらいを落としてあげてください。
無理やりではなく、根を傷付けないようにそっとほぐしてくださいね。

2、
鉢の底に、軽石などを2~3cm(鉢の深さの1/5~1/6)ほど敷きます。もし鉢の穴が大きくて砂が出てしまうようなら、鉢底用のネットを先に敷いておいてくださいね。

3、
その上に、土を3~4cm程度入れます。
植物を入れて、根の隙間に土を入れていきます。鉢を軽くゆすったり、棒でそっとつつきながら、まんべんなく土を行き渡らせてくださいね。土は、水やりのときに水があふれ出ないように鉢の淵より少し下くらいまで。

4、
植え替え後、すぐにまんべんなく水をあげてください。水はけをチェックすることと、根の隙間に土を入れるためです。土が沈むようなら、上から土を足してあげてくださいね。

植え替え後は養生を

植え替えの後は植物が弱るので、あまり急激な温度変化や、風の強い場所、直射日光は避けてあげてください。優しい日光の部屋であまり移動させずに一週間ほど様子をみてあげてください。肥料も弱った根には強すぎることがあるのですぐにはあげずに養生期間後にあげてくださいね。

また、水やりは、根が水を吸収しにくくなっているので、水をあげすぎると根腐れをおこす可能性があります。水やりは土が乾いてからあげ、その他は葉に霧吹きをしてあげる程度でOKですよ。




いかがでしたでしょうか?

お家で観葉植物を育てていると、いろんな変化がありますよね。
ちょっとした日々の気遣いは必要ですが、手をかけてあげるからこそ、元気に成長していってくれると嬉しいですよね!

一時間もあればできるので、そろそろ植え替えが必要かな?と思われた方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!