施工日誌
 
船原の家
2018年08月 着工

  • 近江八幡のピュアスタイルさんにてカーテンの打合せをしました。
  • リビングの天井は勾配天井に板張りで。
  • カウンターの高さを確認しました。
  • 寝室の床を施工しているところです。寝室は優しい色合いに。
  • 洗面カウンターがこちらに設置されます。
  • キッチンの給排水の位置を定めて、カウンターを造作していきます。
  • 外壁のガルバリウムを施工しています。
  • 黒くみえますが、グリーンの色味が入っています。深みのある落ち着いた色合いです。
  • 透湿・防水シートが施工されています。
  • キッチンカウンターの枠が作られています。
  • 室内は下地の石膏ボードが施工されています。こちらは洗面台の木枠も作られています。
  • 外貼りの断熱材が順序良く施工されています。
  • バルコニーから月がきれいに見えました。
  • 電気ケーブルは天井の中を通って、各部屋へ延びていきます。
  • コンセント用のボックスです。コンセントが付く位置の壁の中にはこちらが取り付けられています。
  • 物干しバルコニーにFRP防水処理が施されました。
  • この機会は水平器です。大工さんが天井の水平を測るために使用します。
  • 電気屋さんにエアコンのダクトを通す穴を開けてもらいます。位置だし中です。
  • こちらは窓の設置が完了しています。右にある黒い枠はリビングの大きな窓用です。
  • 窓を取り付ける為の下地の木枠が組まれています。横長の窓が取付られます。
  • 筋交いを設置し、壁の耐力をしっかり確保します。
  • インナーガレージの天井にも断熱材を施工していきます。
  • 屋根下地も完しました。本日の作業は終了です。お疲れ様でした。
  • 断熱材を貼って、屋根伏せももう少しです。
  • お家のカタチになってきました。
  • 2階の床組です。
  • 上棟日!棟梁の掛け声で始まります。
  • 土台敷きも完了です。もうすぐ上棟日です!
  • 基礎工事を終えて、設備配管工事です。
  • 第三者検査を受けています。
  • 監督による自主検査を行っています。
  • 着工日を迎え、現在は基礎工事です。きれいに鉄筋が組まれています。
  • 土地の神様にご挨拶をしました。
  • 地鎮祭を執り行いました。
  • 蓋を開けて、深さも測り、排水経路に問題が無いか確認します。
  • マンホールの位置も確認します。
  • 敷地調査に来ました。日の当たり方や周りの建物の関係性を見ていきます。