OBさまとのお家づくりは続いていく
こんにちは。iKKAの高田です。

温かさが日に日に増し、
落葉樹も常緑樹も
新しく出た若葉が生き生きとした色を見せ、
緑がとても印象的な季節ですね!

先日、お引渡しより4年程が経ちましたiKKAのOBさまより、
追加の工事をお願いしたいとお電話があり、
詳しくお話しを聞こうとお家にお邪魔させて頂きました。

お家づくりをはじめた5年前のヒアリング当初は
ご夫婦とまだハイハイしたての小さなお子さまのご家庭でしたが、

今ではもう一人新しい家族が増えられ、
お子さまの成長とともにご家族でアウトドアを楽しまれるようになられていました。

今回、そういった暮らしの変化の中で
アウトドアで使うものが増え、手狭になったので収納スペースを広げたいというご要望を頂きました。

そこで、竣工の時には自転車置きスペースとして設けていた
少し大きめの玄関ポーチの屋根を延長するという計画にて進めています!
理想を形にするというのは、新築を計画する時と変わりはありませんが、
窓や雨樋、雨水枡などの現状を把握し、
障壁となるものがあれば、
どのようにしたらクリアに出来るかを考える点では新築とはまた違った設計の面白みが感じられます。

OBさまより頂く追加工事のお打合せをしていると、
「iKKAのお家づくり」というのは竣工時が終わりではなく、
そのあと暮らしていく中で、お施主様らしさがお家に表れていく事だと改めて感じます。

これからもお付き合いを大切にし、
生活のしやすさに合わせたご提案がしっかりと出来るようにしたいです。