感謝を伝える家族へのおもてなしBBQ
こんにちは 辻川 です。
皆さまゴールデンウィークの10日間は如何お過ごしだったでしょうか?
前半は天気の崩れる日も多かったですが、後半は5月らしい陽気な天気に恵まれた様に感じます。


私たちiKKAではゴールデンウィーク初日、恒例イベントである BBQ を行いました!
毎年この時期にスタッフの家族を招待してBBQを行うのですが、今年で5回目。
日々の中で家族の事や子供の成長の話はよく聞きますが、実際に会うと年々大きくなる子供達の成長ぶりに本当に驚かされます!



今年のBBQの料理テーマは“ラテンアメリカ”
“ラテンアメリカ料理”をiKKAらしく料理し、日頃の家族への感謝の気持ちとiKKAスタッフとの交流を深め、家族のみんなへおもてなしする事がこのベントの目的です。

毎年、料理のテーマを決めて作っているのですが、ゲストの家族へは中々伝わっていないのではないか?と云う事もあり、今年はお品書きを作り、各チームリーダーから料理についての説明をしてもらいました!
そして悩んだのがテーブル配置。人数分のテーブルとイスを1つに配置してしまうと、テーブルが大きくなりすぎ、料理をしている者とのコミュニケーションが取りにくい事がわかり、今回はメインテーブルを少し小さめに作り、その周りにイスを少し散らした形で配置してみました。そして料理中の様子も楽しんで頂ける様にメインテーブルの前に作業台を配置しました。
少しの工夫ですが、料理をしている者との距離感が近くなった事でコミュニケーションが取り易くなった様に感じます!



毎年、恒例行事を継続する事も難しいですが、継続だけでは同じ事の繰り返しになりがちです。勿論、継続するだけでも大変素晴らしい事ではあるのですが、毎回テーマ作りから皆で相談し、各チームで何を作るのか?道具は揃えられるのか?食材は?など仕事の合間に打合せをしている様子は本当に楽しそうに見え、家族へのおもてなしと云うテーマ以上の事を得ている様に思います。
また昨年の反省も上手く活かしながら、進化している様子は社内イベントではありますが本業にも通じるものを感じます!