現地調査
こんにちは。
伊勢村です。

早いもので、もう12月!
1年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。
手帳をみて、一年をふりかえり、来年の事を少しずつ考えていかないと。

さて、先日お家造りのはじめの一歩。現地調査へ行ってきました。
状況写真、境界杭、隣地の様子、電柱・電線、、、
確認事項は、たくさんあります。
しかも同じ状況の現場なんてありませんから、いつもゼロからのスタートです。
写真の機器は、オートレベルと言って水平に出るレーザーによって、各ポイントの高さが分かる仕組みになっています。
このデータを持ち帰って、建物をどの高さで建てるのが適切か決めていきます。
給排水の排水勾配や、駐車場の道路からの勾配、隣地との境界に土留めの必要性等の確認にも使います。
建設計画を行う上で基本となるとても重要な業務です。
工事の始まりは、まだ先ですが安心して工事をすすめられるように頑張ります。

最後に、本年もありがとうございました!
来年度も宜しくお願い致します。