心地よさ
こんにちは、iKKAの髙橋です。

木々は敏感に時を感じ、美しく彩をまといはじめましたね。

つかの間の心地よい感覚はいつまでも記憶に残るような気がします。

最近私が心地良いなと感じた瞬間をお伝えしたいと思います。
窓に映る田園風景と植樹、田園と手前の植樹が一体の景色に観えて空間に広がりをもたらせてくれます。
玄関ホールにある大きな窓から映る木陰は、床に表情が生まれて美しいです。

外で観えている要素が中に入り込んできているだけで、心を豊かにしてくれます。

心地よくつくるという意図があると、心に残り心地よさを与えるのだと思います。

日々の生活に追われるのではなく、その中でもホッと一息つける場所をつくる

心地よさは豊さを生む。そして自分自身も豊かになれる気がします。

その考えを大切に、これからもお家づくりのお手伝いをさせていただけたらと思います。