ARCHIVES
TAGS
地震から守る
監督の辻川です。

今年も残り1ヶ月を過ぎ
バタバタとする時期になりました。
僕は、1年の中で好きな期間でもあります。
クリスマスやお正月等・・特に何かするわけでも無いのですが、
何歳になっても少しワクワクします。
楽しいイベントもあれば少し寂しい気がする
時期でもあるからだとおもうのですが・・・

12月は旧暦で師走と言いますが、
「師が走る」 読んで字の如く
慌しいのが解かるのですが、
師走に流されないように
一歩一歩着実に師走を乗り越えよう
と思います。

さて先日、
現場にて制震金物を取り付けて来ました。
ⅰkkaで推奨している制震金物
「GVA」・「ミューダム」の2種類あります。
今回はGVAの施工です。







上記の写真は地震対策の為に、
取り付けをしているのですが、

住宅の地震対策には3つあります。

1 耐震・揺れに耐える
2 免震・揺れを伝えない
3 制震・揺れを吸収する

簡単に説明すると、

『耐震』 お家の構造体を硬く固めたイメージです。
     地震の揺れに耐えお家の倒壊を防ぐ事です。

『免震』 お家の基礎部分に架台を組、お家と基礎を切り離し
     地面からの揺れをお家に伝えないようにして
     地震からお家の倒壊を防ぐ事です。

『制震』 お家の土台・柱・梁に制震装置を取り付けて
     地震の揺れの力を特殊なダンパーやゴムで
     力を吸収して、地震からお家の倒壊を防ぐ事です。


上記の3つが今考えられている地震対策になるのですが、
上記の3つはどれも素晴らしいものですが、
ikkaでは、耐震と制震を推奨しています。

免震は敷地やプラン上の制約が多い事とコストも高額な為
推奨はしていません。

制震は敷地や設計上の制約が少なく、
連続する大きな余震にも繰り返し効果を発揮するなど、
免震にはないさまざまなメリットが大きいからです。

ikkaのコンセプト

『ずっといい家』

地震から家族やお家を守る事も「ずっといい家」
ならではだと思います。






■施工事例や建築中のお家の施工日誌、土地情報を更新中です。

hp-icon.jpg iKKA HPはこちら>>

■暮らしが楽しくなるアイデアや、ご自宅で出来るメンテナンスなどをご紹介しています。
fb-icon.jpg iKKA Facebookはこちら>>

■iKKAでお家を建てられたOBさまの、日常のワンシーンをお伝えしています。
icon-insta.gif iKKA Instagramはこちら>>



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<一枚板 | 研修 >>